グーグルのページランク
について
 



      グーグルの検索エンジンの機能のひとつに、

      グーグルページランク(google pagerank)

      というものがあります。


      簡単に説明しますと、各サイトにランクをつけて

      いいページを上位表示させよう というものです。



      グーグルでは、

      ページの重要度、人気度から

      サイトの評価を 0〜10のページランクとして

      表せるようにしています。



      グーグルページランクを見られるようにするには、


      グーグルツールバーをダウンロードする

      必要があります。



   < グーグルのページランクの対策 > 

       ちなみに、

       どの程度のランクの差があるのかといいますと


      ・ページランク 「0」 開いて間もないサイト


      ・ページランク 「1〜2」 

                  一般的なサイト


      ・ページランク 「3〜4」 

                  わりと評価の高いサイト


      ・ページランク 「5〜6」 

                  とても評価の高いサイト

                  個人サイトでは、このあたりが

                  最高と言われています。


      ・ページランク 「7〜10」 

                 ヤフーなど

                 とても有名な企業サイトなどが

                 このあたりの位置づけに

                 なっています。



     このグーグルページランクを上げるために

     必要なことは


       1、あなたのホームページをよくすること


       2、ページランクの高いサイト

         (あなたのホームページと関連するサイト)から

         あなたのホームページへのリンクをしてもらうこと



       3、ページランクの高いサイト

         (関連しないサイト)からのリンクをしてもらうこと


       4、関連するキーワードを使って リンクしてもらうこと


     などが、ページランクを上げる方法とされています。



     対策としては、

       1、 目次、カテゴリーを増やす

          各ページの内容の質を上げる、工夫する



     2と3、 相互リンクの依頼をする

          または依頼ではなく、リンクフリーにして

          自由にリンク集に入れてもらえるようにする



       4、 リンクしてもらうときに

          「こちら」など、ページのキーワードと

          関係のないキーワードではなく

          内容と合うキーワードでリンクしてもらう


          (リンク時のキーワードと、その移動先の

          ページ内容が合うことが大切なようです。)




        あまりたくさんの相互リンク

        (1つのページ内に100以上の場合)や、


        あまり高くないページランク同士の

        助け合いリンクなどは

        ページランクが上がりにくいようです。



        それと、

        グーグルのページランクの更新というものは、


        2、3ヶ月に1度と言われているため、

        今現在のページの改善点が すぐに

        ページランクに反映される というものではないようです。



        しかし、

        更新をよくしているサイトには いい評価

        してくれるようなので、

        更新はできるだけしてみましょう。









                  1、作るときの注意点?

                  2、ホームページの名前は内容が
                    ある程度わかるように


                  3、h1タグで強調?

                  4、ストロングタグについて

                  5、基本のページを作って時間と労力を節約



                          ホームページの作り方トップへ


ホームページの作り方秘訣無料で紹介。
ホームページやブログ、ネットショップ作り、
アクセスアップSEO対策など役立つ情報満載

2.ホームページの作り方
 秘訣

  初心者、中級者向け情報です

 1、はじめに

 2、ホームページはトップページ
   だけで全体を判断されている?

 3、ページの上部が大切?


  訪問者のための作り方

 4、速く開いて見やすければ
   好感度アップ?


 5、リンクについて?

 6、ページを軽くして速く開く?



     作り方と考え方!


 1、訪問者はこうして訪れる  

 2、文章の上手、下手、間違いは
   あまり気にしないで作ってみよう


 3、文章ののせ方での注意点


  上位表示のための作り方

 4、アクセスアップとSEO対策?

 5、メタタグでSEO対策?

 6、ページランクについて

   いろいろな作り方の小技!!


  作り方の常識?

 1、作るときの注意点?

 2、ホームページの名前は
   内容がある程度わかるように




  強調を使った作り方

 3、h1タグで強調?

 4、ストロングタグについて

 5、基本のページを作って
   時間と労力を節約



  作り方の極意

 6、内部リンクでSEO対策?

 7、外部リンクでSEO対策?
                 
 8、相互リンクでSEO対策?


  作り方の小技

 9、ホームページ更新の秘訣?
                  
10、ホームページ更新の秘訣?その2


  作り方の工夫

11、リンク集も工夫が必要?


 Yahooでホームページ
 を作ってみよう


 ・ヤフーメール   ★★★


 ・ジオシティーズ  ★★★


  厳選リンク集 

ホームページ作り方の極意情報満載

 ・ホームページ作成  ★★★

 副収入ホームページ作り方の参考に

 ・アフィリエイト作成  ★★★

 ホームページを改造 無料の作り方
 ・HTML小技     情報もあります
               ★★★
 無料素材がたくさん 壁紙やボタンも
              たくさんあります
 ・ホームページ素材 10/29更新


無料オンラインゲーム攻略youtube動画集

 厳選作成ソフト・本 

 ・ホームページ作成商品一覧 


1.ホームページを
 作ってみよう

 1、ホームページの世界は
   まだまだ これから

                 ★★★
 2、ホームページは 1週間ぐらいで
   作れます


 3、メモ帳を使って雰囲気をつかむ



 4、サーバーとホームページ

 5、HTMLとは

 6、ホームページ作成支援ソフト



 7、ホームページビルダー

 8、ホームページビルダーの
   機能について




 9、ホームページを置く
   スペースを借りる


10、レンタルサーバーの
    無料、有料の違い


11、レンタルサーバー

12、検索エンジン



 ホームページ作りに
 役に立ちます

 1、 無料で検索エンジンに登録
    一発太郎


 2、 無料レンタルサーバー
                 ★★
 3、 無料アクセスカウンター



 4、 無料アクセスアップ  

 5、 ランキングサイト一覧 ★★

 6、 無料キーワードアドバイス



 7、 無料ブログ      

 8、 無料アクセス解析  

 9、 無料掲示板




 ホームページで
 月に数万円稼げる?

 1、アフィリエイト広告収入 

 2、広告収入って どのぐらい?

 3、アフィリエイトについて

 4、ホームページの審査


 5、A8ネットの登録の仕方★★★

 6、登録情報



 ホームページで
 稼いでみよう

 1、アフィリエイトサービス
   プロバイダー
    

 2、アフィリエイト その2



 3、無料メールで稼ぐ 

 4、リンクスタッフ

 5、ホームページで無料懸賞


 手数料の節約に

 ・ネットバンクについて

 ・ネットバンク一覧   

 ・ネットバンクの使い方



 税金について

 ・アフィリエイトと税金  

 ・所得の種類

 ・青色申告

 ・節税対策


ホームページの作り方トップへ







                 ホームページの作り方
                     無料一覧
                                         ホームページの作り方トップへ

         copyright (c) 2006 2009 zazenjinokobeya All Right Reserved.



inserted by FC2 system